REPORT|LMS & C-Lounge 1st Anniversary

 

2016年3月11日、Little Machine StudioとシェアスペースC-Loungeとのオープン1周年を記念した招待制トークイベントを開催しました。

” OUR LOCAL PROJECT -Ultra Super Local- ”。


【開催宣言】
LOCAL=地域・地方とされていますが、ローカルな施設というのは、道の駅に代表される地場のものや特産品を売るような場所とも言えるでしょう。もちろん、地元の人がそこで食材を買うなど日常的に使われることに意義はありますが、地元の魅力が詰まった商品の見せ方や伝え方は工夫することでまた違ったものになる可能性があります。

それは例えば、小分けにして買いやすくしたり、パッケージをリデザインしてオシャレなお土産にしたり。
各地でデザインの視点を取り入れ、ブランディングしていく取り組みが行われています。
伝え方や見せ方を変える=外の人が買いやすくすることが、産業化のプロセスにとても有効です。
一方、内に向けては地域の再発見につながり、生活を豊かにするのにつながるでしょう。
こうした地域の魅力発信系、地域ブランディング系の施設がLOCALを超えていく取り組みを“LOCAL2.0(SUPER LOCAL)”としてみましょう。

そうした地場のポテンシャルに加えて、外の要素を取り入れることで開発することが始まっています。
例えば、4月にオープンする” Fresh Lab. Takayama ”は食材豊かな高山のスーパーマーケット内に、料理教室やFABの要素を取り入れたラボ機能を持ちます。
また、尾道には” Onomichi U2 “があり、しまなみ海道と自転車カルチャー軸に愛車と泊まれるHOTEL CYCLEや、瀬戸内海の食材を活かしたフード系プロダクト、H.P.FRANCEのNYから輸入したインテリア雑貨を販売するなどFASHIONの要素を取り入れた商業施設として注目を集めています。
これらのFABやFASHIONといった、外からの新たな要素を取り入れることで、これまでの地場の魅力をさらに強固に伝える施設たち。その地域の魅力をもとに、外の要素(ナレッジ)をマッシュアップする施設を“LOCAL3.0(ULTRA SUPER LOCAL)”と呼んでみます。

Little Machine Studioと株式会社wipの1年の歩みを代表・平本と神田からご紹介した後に、株式会社リビタでtheCをはじめとする複合型シェアスペースの企画運営を手掛ける土山広志さんから「シェアスペースのリアル」と題してお話をしていただきました。

そして、この日は岐阜県高山市からスペシャルゲストを迎えました。
wipメンバーが関わるFAB施設として、通算5箇所目となる「Fresh Lab. Takayama」の
運営母体である株式会社駿河屋魚一より代表取締役社長の溝際清太郎さんと
ラボの立ち上げメンバー、彼らの手には美味しい高山の秘酒が。

元々は地域のスーパーマーケットとして、地域に根差した商品・店舗作りで
地元・高山に愛されてきた駿河屋魚一。
2016年5月、食とものづくりを通して地域の活性化を目指した
「Fresh Lab. Takayama」をオープンさせます。

構想からオープンを間近に控えた現在まで、半年足らずで駆け抜けてきた
プロジェクトについて紹介しました。


Little Machine Studio: http://w-i-p.jp/lms/
theC: http://www.the-c.tokyo/
Fresh Lab. Takayama: http://fresh-lab.jp/
ReBITA: http://www.rebita.co.jp/

CAREER|ファッションPR(アパレルプレス)アシスタント募集

株式会社wipでは以下の職種を募集しています。

職種:ファッションPR(アパレルプレス)アシスタント
応募資格:学歴・年令不問

【必須のスキル・経験】
◆社内・社外・一般の方々とのコミュニケーション能力
◆Microsoft Office(Word、Excel、PowerPointなど)の基本知識
◆情報感度が高い、ファッションに興味がある

【歓迎のスキル・経験】
◎広報、PR経験
◎雑誌編集経験

雇用形態: 業務委託契約 (試用期間有、応相談)
給与: 当社規定による(経験・能力により優遇)
勤務地: 東京都千代田区内神田1-15-10 theC内(JR神田駅/東京メトロ大手町駅)
勤務時間: 10:00~18:30 休憩1時間、シフトあり
休日・休暇:応相談
応募方法: 経歴書とポートフォリオなどをアップロードしたリンクと共にCONTACTよりご連絡ください。

 

InstagramやSNSでの好きなものの発信が大好き!
お気に入りのショップの公式アカウントのチェックが欠かせない。
そんなあなたにはまずお会いしてみたいです。


ファッションが持つワクワクさせる力を、言葉やビジュアルなど持てるクリエイションを総動員させて発信するPRのお仕事です。

クライアントは都内のレディースセレクトショップ、日本のデザイナーズブランドの他、インポートや一点もののヘッドドレスなど個性的なアーティストたちの作品が集まるお店です。

一般的な広報のお仕事であるプレスリリース発信やWEBサイトの情報更新に加え、取材対応なども入ります。
お店の世界観を演出するために、イベントやディスプレイなどあらゆる手段がPRの範疇となります。ファッション・アパレルプレスならではの、衣装として自分自身が身にまとうことも含まれます。(衣装は必要に応じて貸し出し可)

勤務地は千代田区内神田(JR神田駅・東京メトロ大手町駅)のオフィスとなります。
必要に応じてショップでの打ち合わせや取材に立ち会っていただきます。


今現在のあなた自身のファッションのポリシーや、どの部分が好きかを言葉にすることから始めて下さい。
好きなものを好きと言える、そして素敵なモノやコトを人に伝えたい!という共感力のある方をお待ちしています。

CAREER|FABプランナー・アシスタントデザイナー募集

株式会社wipでは以下の職種を募集しています。

職種:FABスタジオでのスタジオアシスタント、インターンシップ
応募資格:学歴・年令不問

FAB機材を使ったイベントやワークショップの企画・サポートを行います。
3Dプリンタやレーザーカッター、カッティングマシン、デジタルミシンなど
幅広いFAB技術を使いながら様々な企画を行っていきます。

*美大生歓迎します。スキルにより、個人制作のための機材使用応相談

【必須のスキル・経験】
◆社内・社外・一般の方々とのコミュニケーション能力
◆Microsoft Office(Word、Excel、PowerPointなど)の基本知識
◆新しいプロジェクトへの積極性

【歓迎のスキル・経験】
◎デザイン・デジタルファブリケーション技術に関する基本知識
◎Adobe Illustrator、Photoshopの実務経験

雇用形態: インターンシップ・アルバイト(試用期間有、応相談)
給与: 当社規定による(経験・能力により優遇)
勤務地: 東京都千代田区内神田1-15-10 theC内(JR神田駅/東京メトロ大手町駅)
勤務時間: 10:00~18:30 休憩1時間、シフトあり
休日・休暇:応相談 プロジェクトにより変化します
応募方法: 経歴書とポートフォリオなどをアップロードしたリンクと共にCONTACTよりご連絡ください。

PRESS RELEASE|1メートルから印刷できるオリジナルテープ&リボンプリンタ 「TAPE CREATOR」のバレンタインラッピング講座を開催

LMS_20160202_TAPECREATOR_valentine

LMS_20160202_TAPECREATOR_valentine_2

Little Machine Studioでのワークショップへの参加はFacebookイベントページ または
CONTACTからお申し込みいただけます。

プレスリリースのダウンロード(PDF)
LMS_20160202_TAPECREATOR_valentine

掲載用素材のダウンロード
https://www.dropbox.com/sh/4odd3l0uo5dmtbm/AABtVSL1rmKCgO2vEcK72nD4a?dl=0

WORKS|株式会社池田地球HPリニューアル

ランドセルの老舗としても知られる、鞄専門商社株式会社池田地球のHPリニューアルを手がけました。

 

http://chikyubag.com/

 

direction : wip inc.
design : masatoshi oka http://masa-cs.com/

screencapture-chikyubag-com-1453610746782

渋谷文化PROJECT 屋外広告掲出

category: Other, お知らせ
publish on: 2015.12
Link ->

 

スタジオマネージャー神田沙織が
10周年を迎えた渋谷文化PROJECTのキーパーソンとして、
渋谷駅内外の再開発エリアにて屋外広告に掲出されました。

 

インタビュー掲載ページ http://www.shibuyabunka.com/keyperson/?id=114

image_poster01

総務省平成27年度「異能vationプロジェクト」本採択されました

スタジオマネージャー神田沙織が総務省の平成27年度「異能vation」プロジェクト最終審査を通過し、本採択されました。1年間研究に取り組んだ後に、成果発表を予定しています。


技術課題名「FAB OF/FOR/BY THE GIRLS—3Dプリントに特化した表面加工技術のレシピ化—」

http://www.inno.go.jp/h27/adoption.php

NEW WEBSITE

http://w-i-p.jp/lms/ を公開しました

総務省「異能vationプロジェクト」一次審査通過発表

スタジオマネージャー神田沙織が総務省「異能vation」プロジェクト審査に参加しています。
技術課題名「FAB OF/FOR/BY THE GIRLS—3Dプリントに特化した表面加工技術のレシピ化—」

http://www.inno.go.jp/h27/adopted_person.php